<< 開始28日目でPR2のわけ・その4 | main | ページランクが×になりましたぁ! >>

スポンサーサイト

  • 2014.05.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不快なコメントをもらったら

JUGEMテーマ:インターネット
 

このブログでは、

コメント機能は閉じておりますが、

メインのブログをはじめ、

いくつかのブログでは、

コメント機能を開放しております。

 

で、例えば、

メインの「Cookie Freak」には、

毎回、何人かの方からコメントをいただいておりまする。

 

わたしの場合、

1つのコメントには、1つお返事する形をとっております。

 

で、ほとんど、

不愉快なコメントがつくことは、

ないのでありますが、

 

まったくないわけではございませぬ。

 

「不快」とまではいかなくても、

ちょっと、ん?…って思うことは、あったりします。

 

ま、わたしの場合、

年に何回かの話なんですけどね。

 

で、その時のわたしの対処法でございます。

 

まず、最悪の対処法は、

感情的に、反射的に、反応してしまうことです。

 

わたしの場合、こういう対応↑をしたことは、

おそらく、1度もないと思いまする。

 

でも、コメントを読んだ瞬間、

不愉快になることはあるんです。

 

なので、対処方法としましては、

大きくは2つありまして、

 

その1、時間をおくこと。

 

わたしの場合、

コメントのお返事は、夜にまとめて書いたりしているのですが、

たいがいの場合、事前に、コメントには、

目を通しております。

 

こうすると、自然、

読んでから、お返事するまでに、

時間ができる…というわけです。

 

これで、だいたい、感情の整理はつきます。

 

不快なコメントに対する心がけ、その2は、

 

客観的になること。

 

たとえば、

「ああ、こういう受け取り方もあるんだ…」

みたいに、相手を肯定的に受け取ってみるとか。

 

すると、逆に、「学び」があったりするんですぅ。意外にね☆

 

 


スポンサーサイト

  • 2014.05.04 Sunday
  • -
  • 18:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク